未経験OK求人をあなどるなかれ

未経験歓迎の求人について

 

 今は転職市場が盛り上がっている最中です。アベノミクスで人材不足が懸念されるほどなので、どの業界も基本的に人を欲しているところがあります。特に未経験歓迎の求人は増えていて、いままでやったことがない仕事でも、積極的に採用してくれるチャンスに恵まれている機会です。

 

企業が欲しい人材の話

 

 だからといって、企業側も誰でもいいわけではありません。企業もシビアに即戦力となる人を探しています。とりわけ、業界や職種別によって欲しい人材は違います。これはそれぞれの業界で必要となるスキルが異なるからです。一般的に、営業や接客などのサービス業では、コミュニケーションスキルを重要視する傾向があります。経理や事務なら、論理的思考と解決能力を見ているようです。

 

応募先ごとのアピールを

 

 従って、応募者側としては、応募先でどのような人材を欲しているかを事前に把握する必要があります。無理に自分の強みを変える必要はなく、自分ならばこういった点で貢献できるという点を明確にしておけば、採用の確率が高まります。応募先に合わせて、アピールポイントを変えたり、ポイントを変えずとも、切り口を変えるなどしてアレンジすることで、自分を企業の撮りたい人材へと演出することが可能です。